トップページ > 園の一日

園の一日

先生と友だちと一緒に歩いて登園します。年長・年中児が、小さい友だちの世話をしています。体力面や精神面での育ちを大切に考えています。遠方の方は、通園バス、又は駐車場に車をとめて、親子で歩いて通園するコースもあります。
入園説明会で詳しくご説明します。
→ 特色ある保育内容「徒歩通園しています」もご覧ください。


週に一回のおはようタイムとは、登園した子から遊戯室に集まり、体のほぐし遊び、わらべ歌などをする活動です。体を温め、音楽に親しみ、声を出し、自分を目覚めさせる時間です。目が覚めたら、皆で音楽に合わせて体操やダンスをします。その他の日は、好きな遊びを見つけて、先生や友だちと元気に遊びます。

おはようタイム

遊ぼう!!

体を動かした後、クラスに戻り、心静かに祈ります。
「神様、今日は、かわいい黄色の花を咲かせてくれてありがとう。」
「世界が平和になりますように・・・。」
「病気で休んでいる友だちが、早く元気になりますように。」など、
その日その日の祈りをします。祈りの時間は、神様とのお話の時間です。

幼児期は「遊び」が1番大切です。
歌を歌ったり、作ったり、描いたり、楽器遊び、劇遊び、ごっこ遊び・・・その日によって保育内容が違います。曜日によって、専門の先生によるリトミック・英語・体育遊びも経験します。この様々な経験の中で、心や身体をたくさん動かし「祈る心、愛する心、感謝する心、努力する心」を育み、生きる力を育てます。

「皆で食べるとおいしいね。楽しいね。」
「好き嫌いしないで食べようね。」をねらいとしています。

  • カレーパーティー

  • おねえさんと!

  • お外で!

自分の好きな場所で、好きな遊びを見つけて遊びます。異年齢の交流もあり、いろいろな先生や友だちとの遊びを楽しみます。年長・年中児を見ながら、年少児が遊びや片付けを覚えていきます。

帰りの支度の後、紙芝居や絵本を見ることも楽しみです。



保育終了後、預かり保育も利用できます。

海の星鷺の宮幼稚園
お電話でのお問い合わせは053-434-0051
メールでのお問い合わせ
〒431-3113
静岡県浜松市東区大瀬町27-32
  • 浜松海の星幼稚園
  • 浜松海の星高等学校
このページの上部へ