トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめました、以下よりご確認ください。

入園について

仕事をしていても、幼稚園に入る事ができますか?
できます。当園は、教育の中に預かり保育という保育の部分を取り入れ、働くお母さんのサポートをし、社会のニーズに応えています。
お仕事のために預かり保育を利用している在園の方もいらっしゃいます。
※放課後は、2時~6時まで預かり保育があります。
夏休みなど長期休業中の預かり保育もあります。
朝は必要に応じて8時からおあずかりします。(無料)
このページの上部へ
入園の受入れは、行政区や学区など、範囲が決まっていますか?
範囲は決まっていません。どの地域からでも入園できます。
このページの上部へ
卒園後、どの小学校に行く子が多いですか?
広範囲から入園してくださっているので、近隣の大瀬小や与進北小、積志小、その他十数校に分かれます。
このページの上部へ

入園の手続きについて

幼稚園見学をしたいです。可能ですか?
未就園児親子対象の『ほしのこくらぶ』がありますので、ぜひご参加ください。
このページの上部へ
入園説明会はありますか?
3回行います。内容は同じですので1回ご参加くだされば結構です。
このページの上部へ

入園の準備について

トイレトレーニング中です。お箸も上手に使えません。入園は大丈夫でしょうか?
大丈夫です。入園時にもし、まだトイレトレーニングが上手くいっていないなどご心配がありましたら、担任にお知らせください。幼稚園と一緒に、お子さんが上手に自立していけるよう援助していきましょう。食事、衣服の着脱、トイレなど基本的な生活習慣については、入園までに、大人が上手にほめながら身につくとよいですね。「ほしのこくらぶ」でも、具体的なアドバイスをしています。お気軽にご相談ください。
このページの上部へ

海の星鷺の宮幼稚園の教育について

海の星鷺の宮幼稚園で大切にしている事を教えてください。
カトリックの教育理念に沿った『心の教育』を大切にしています。
海の星鷺の宮幼稚園では、一人ひとりが愛され大切な存在である事を感じながら、幼稚園生活の中で様々な経験をし、先生や友だちと関わりながら、頑張ろうとする気持ち、チャレンジしようとする気持ち、友だちへの思いやり、全ての事に対しての感謝の気持ちなど、たくさんの心が育ちます。そして、話を聞く事の大切さを知り、考える、工夫するという態度が身につきます。それに加え、基本的な生活習慣と必要な技術を身につける手助けをします。この幼稚園教育が小学校生活のベースとなり、少しの事ではへこたれない、人と上手に人間関係を築く事ができる『生きる力』を持った子に育っていきます。
このページの上部へ
海の星鷺の宮幼稚園の特色は何ですか?
*神様のお話を聞きます
一人ひとりが愛され大切な存在である事を感じながら、シスターから神様のお話を聞きます。
*マリア祭・クリスマス会をします
マリア様のように、優しい心の人になりますように、世界中の人がいつも笑顔で過ごせますように・・・と、マリア祭をします。
クリスマスは、イエス様のお誕生日、喜びの日です。年長児が聖劇をし、年少・年中児や保護者の方にクリスマスの本当の意味を伝え、クリスマスを祝います。
日々の生活も、カトリックの精神が根底に流れています。
*徒歩通園を大切に考えています
年中、年長児が小さい子のお世話をします。交通ルールを覚えることや、季節の移り変わりを肌で感じ、体力面や精神面が育つことを大切に考えています。小学校になると、一人で登校します。その準備として、年長児は、先頭さんを経験するなど、一人で歩くための必要な事も身につけられるようにしています。遠方の方には、車での送迎や駐車スペースのある集合地から徒歩通園コースに合流して歩くなどの選択肢があります。
*異年齢の関わりがあります
徒歩通園コースでの異年齢の関わりの他、異年齢で食事をしたり、遊んだりするなど、様々な異年齢の関わりを大切にしています。その中で、年齢の上の子には思いやりの心が育ち、下の子には大きいお兄さんお姉さんへの憧れの気持ちが生まれます。
*おはようタイムをしています
週に1回、ホールに全園児があつまりストレッチや発声練習、わらべうた、ダンスなどをします。
異年齢での交流も深まり、心身共によい刺激となります。
*リトミックの時間があります
週に一度、クラス毎に30分程行います。ダルクローズ・リトミックの“ほんもののリトミック”を勉強している先生が行います。
*英語に親しみます
週に一度程、英語で簡単な会話を楽しんだり、ゲームをしたりしながら英語に親しむ時間があります。いろいろな国で、いろいろな生活をしている人たちがいる事を伝え、世界にも目を向け、関心を持てるようにしています。
*体操の時間があります
週に一度、体操の講師による運動遊びの時間があります。いろいろなゲーム遊びを楽しんだり、鉄棒やマット、跳び箱などの運動遊びのコツを教えてもらったりします。
このページの上部へ
ひとクラス何人くらいですか?
30人前後です。年少は二人担任、年中・年長は一人担任です。
このページの上部へ
幼稚園の一日の生活を教えてください。
登園、自由遊び(おはようタイムがある日があります)、朝の活動(歌を歌う、祈りなど)、設定保育(その日によって、楽器遊びや絵画、制作、運動遊びなどをします)、昼食、自由遊び、降園という流れです。
このページの上部へ
縦割り保育を取り入れていますか?
はい、取り入れています。
このページの上部へ
満3歳児保育をしていますか?
はい、3歳のお誕生日を迎えると、入園できますが、誕生月にかかわらず、満3歳児クラスの入園説明会には必ずご参加ください。
このページの上部へ
園外保育など、取り入れていますか?
消防署見学、ウォットの見学、公園への散歩など、園外保育に出掛けます。
このページの上部へ
鍵盤ハーモニカを取り入れていますか?
はい、年中組から取り入れています。
このページの上部へ

給食について

家庭から持参するお弁当の回数は、週に何回くらいありますか?
家庭からのお弁当の日は週に1回で、おにぎりのみ持ってきてもらう日が1回です。
その他、米飯給食が週に2回、パン給食が週に1回です。
このページの上部へ
給食は、どのような内容ですか?
米飯給食は、煮物なども取り入れ、子どもたちの食育を大切に考えてくれている業者さんに委託しています。アレルギーをおもちのお子さんは直接、幼稚園にご相談ください。
このページの上部へ

安全対策について

安全対策として、園でしていることがありますか?
AEDを設置しています。
このページの上部へ
防犯対策は、どのようにしていますか?
警備保障に依頼、監視カメラも設置しています。
このページの上部へ
防災対策は、どのようにしていますか?
水と乾パンなど災害発生時に必要な備蓄品の確保、毎月の色々な場面を想定しての地震や火災の避難訓練などの実施をしています。
このページの上部へ

施設について

遠方からの場合、駐車場はありますか?
あります。50台ほど駐車可能です。
このページの上部へ
園庭にある遊具は、どのような物がありますか?
雲梯や砂場、年齢に合わせて挑戦できる総合遊具、2歳~3歳児が楽しめる遊具の他、園庭ではサッカーやドッジボールなどのボール遊び、三輪車などでも遊べます。
このページの上部へ

保護者について

お母さんの幼稚園へ出向く回数は、他の幼稚園と比べてどうですか?
他園さんと同じくらいです。行事や参観会(年に3回)などをご覧頂き、園と保護者の方と一緒に一人ひとりのお子さんの成長を喜び合う事を大切に考えています。
このページの上部へ
役員さんの仕事は、大変ですか?
お仕事をされている方が増えている中、その点の配慮ができるよう役員さんの仕事の工夫をしています。ママさんコーラスへの自由参加など、保護者の方同士の交流の場もあります。
このページの上部へ
海の星鷺の宮幼稚園
お電話でのお問い合わせは053-434-0051
メールでのお問い合わせ
〒431-3113
静岡県浜松市東区大瀬町27-32
  • 浜松海の星幼稚園
  • 浜松海の星高等学校
このページの上部へ