トップページ > 園の特色 > 特色ある保育内容

特色ある保育内容

徒歩通園しています

各集合地に集まり、先生と友だちと一緒に歩いて登園します。年長・年中児が、小さい友だちの世話をします。交通ルールを覚えたり、暑い日も寒い日も雨の日も頑張って歩いています。また、自然の中で、季節の移り変わりを五感で感じ、色々な発見をいっぱいします。体力面や精神面での育ちを大切に考えています。遠方の方は、通園バス又は親子通園コースなどが利用できます。9時頃には全員登園し、幼稚園が始まります。

神様のお話に耳を傾けましょう

スピノラ修道女会のシスターが年長児と、年中児に神さまのお話をしてくださる時間があります。お話の時間だけでなく、日々の生活の中に、カトリック幼稚園としての『心の教育』がベースに流れています。

おはようタイム(週1回)

全園児が、あさ、ホールに集合します。登園した子からバラバラと集まってきて、異年齢の子どもたちが交流できる、普段の保育とは一味違った時間です。わらべ歌、ストレッチ、発声練習、など音楽に合わせての活動のほか、ダンスや体を動かす集団ゲームなどもします。また、絵本に親しむ時間もあり、子どもたちはポスターを見て、好きな絵本、好きな先生のところに出向いて、読み聞かせをしてもらいます。心も身体も目覚めるための、いい時間となっています。

リトミックをします(週1回)

リトミックという言葉は広く知られていますが、その内容は幅広く「どんなもの?」とひと言で表せないのが実情ではないでしょうか?当園でのリトミック指導は『ダルクローズ・リトミック研究会』会員の先生によるものです。子どもたちに本物のリトミックをきちんと伝えたいと考えています。当園の子どもたちは、どなり声ではなく、とても美しい声で歌えることが自慢です。おはようタイムとの相乗効果で、音に対する関心や、聴こうとする心が育ち、それは、音楽の分野だけではなく「お話をきちんと聴く」姿勢にもつながっています。

体育の先生と元気に身体を動かします(週1回)

体操や集団ゲーム、跳び箱や縄跳び・・・幅広い運動遊びにより、感覚機能、運動機能を発達させると共に、集団生活に必要な協調性などが身につき、明朗活発で粘り強い性格形成がなされます。何より、子どもたちが、運動遊びって楽しい!!運動大好き!!と感じることができるよう工夫しています。

英語に親しみます(週1回)

「英語で歌うのって楽しいな。」「英語でゲーム、楽しいな。」「英語の絵本って、おもしろいな。」・・・色々な事がらや自分の異なるものを柔軟に受け入れられる幼児期だからこそ、また、耳で聴いた英語をそのまま繰り返す事が得意な幼児期だからこそ、楽しい初めての英語との出会いを大切にしています。英語を親しみながら、世界には、いろいろな人たちがいろいろな生活をしている事などにも触れていきます。

← 園の特色一覧に戻る

  • 特色ある保育内容
  • 子育て支援
  • 課外教室
海の星鷺の宮幼稚園
お電話でのお問い合わせは053-434-0051
メールでのお問い合わせ
〒431-3113
静岡県浜松市東区大瀬町27-32
  • 浜松海の星幼稚園
  • 浜松海の星高等学校
このページの上部へ