トップページ > 園の一日

園の一日

コース毎に、先生と友だちと一緒に歩いて登園します。 年長・年中児が、小さい友だちの世話をしています。体力面や精神面での育ちを大切に考えています。遠方の方は、幼稚園バス、又は自家用車での送迎が可能です。
→ 特色ある保育内容「通園は3つの方法から選ぶことができます」もご覧ください。

好きな遊びを見つけて遊びます。いろいろな先生や友だちと関わる中で社会性が育ちます。子どもたち同士で遊びを考えて発展させたり、自由遊びは子どもたちにとって大切な時間です。 自由遊びの後、月に2度程『わくわくタイム』の時間があります。全園児で体操したり、ゲームを楽しんだりします。

体を動かした後、クラスに戻り、心静かに祈ります。 「世界が平和になりますように・・・。」「病気で休んでいる友だちが、早く元気になりますように。」など、その日その日の祈りをします。祈りの時間は、神様とのお話の時間です。

幼児期は「遊び」が一番大切です。 歌を歌ったり、作ったり、描いたり、楽器遊び、劇遊び、ごっこ遊び・・・その日によって保育内容が違います。曜日によって、専門の先生による英語・体育遊びも経験します。 この様々な経験の中で、心や身体をたくさん動かし「祈る心、愛する心、感謝する心、努力する心」を育み、生きる力を育てます。

「皆で食べるとおいしいね。楽しいね。」「好き嫌いしないで食べようね。」をねらいとしています。

季節によって、園庭で水遊びや砂遊びをしたり、なわとびやドッジボールを楽しんだり、トンボやせみを追いかけたり、ダンゴ虫探しをしたり・・・、先生や友だちと元気に遊びます。その日によっては、各クラスで活動の続きをする事もあります。

帰りの支度の後、紙芝居や絵本を見ることも楽しみです。

朝と同様に、各コースに別れ、帰ります。

預かり保育

必要に応じて、預かり保育が利用できます。異年齢で関わりながら遊んだり、おやつを食べたり、楽しく過ごします。
→子育て支援もご覧ください。

浜松海の星幼稚園
お電話でのお問い合わせは053-455-3641
メールでのお問い合わせ
〒432-8018
静岡県浜松市中区蜆塚3-14-3
  • 海の星鷺の宮幼稚園
  • 浜松海の星高等学校
このページの上部へ