トップページ > 園の特色 > 特色ある保育内容

特色ある保育内容

神様のお話に耳に傾けましょう

週1回、シスターが、神様のお話をしてくれます。 お話の時間だけでなく、日々の生活の中に、カトリック幼稚園としての『心の教育』がベースに流れています。

マリア祭・クリスマス発表会をします

カトリック教会では、5月を聖母マリアの月としています。幼稚園でもマリア様を讃え祈り、マリア祭が行われます。マリア様のように優しい心の人になりますように、世界中の人がいつも笑顔で過ごせますように・・・と祈ります。

12月には、クリスマス発表会が行われます。クリスマスは、神様からの贈り物であるイエスキリストのお誕生を喜びお祝いする日です。年長児が御降誕劇をし、みんなで本当のクリスマスの意味を考えます。

通園は、3つの方法から選ぶことができます

(1)徒歩通園コース(7コース)
各集合地に集まり、先生と友だちと一緒に歩いて登園します。 年中、年長児が小さい子のお世話をします。交通ルールを覚えることや、季節の移り変わりを肌で感じ、体力面や精神面が育つことを大切に考えています。小学校になると、一人で登校します。その準備として、年長児は、先頭さんを経験するなど、一人で歩くための必要な事も身につけられるようにしています。

(2)幼稚園バス(2コース)
A:大平台〜富塚方面
B:佐鳴台〜山手方面
園児のバス乗車時間が長くならないように、また徒歩通園コースが集まる9時頃には到着できるように工夫しています。
※詳細のルートなどについては、園にお尋ねください。

(3)自家用車での送迎
遠方の方で、幼稚園バスの利用ができない方には、自家用車での送迎をお願いしていますが、 駐車場から徒歩通園コースに合流し、歩く経験もできます。

異年齢の関わりを大切にしています

徒歩通園コースでの異年齢の関わりの他、異年齢で食事をしたり、遊んだりするなど、様々な異年齢の関わりを大切にしています。その中で、年齢の上の子には思いやりの心が育ち、下の子には大きいお兄さんお姉さんへの憧れの気持ちが生まれます。

野菜を育てています

ミニトマト、きゅうり、青菜、さつまいもなど、子どもたちが育てています。収穫した野菜は、自然の恵みに感謝しながら、芋汁などにして頂いたりします。

わくわくタイムをしています

朝の自由遊びの後、月に2回程、全園児で体操したり、ゲームを楽しんだりします。時には、年長児が体操の先生や放送係もしてくれます。

専門講師による遊びの提供をしています

英語に親しみます

小学校からの英語導入も視野に入れ、週に一度の 英語で簡単な会話を楽しんだり、ゲームをしたりしながら英語に親しむ時間があります。いろいろな国で、いろいろな生活をしている人たちがいる事を伝え、世界にも目を向け、関心を持てるようにしています。

元気に身体を動かします

週に一度、体操の講師による運動遊びの時間があります。いろいろなゲーム遊びを楽しんだり、鉄棒やマット、跳び箱などの運動遊びのコツを教えてもらったりします。

←園の特色へ戻る

  • 園の特色
  • 特色ある保育内容
  • 子育て支援
  • 課外教室
  • お母さん方によるボランティア活動
浜松海の星幼稚園
お電話でのお問い合わせは053-455-3641
メールでのお問い合わせ
〒432-8018
静岡県浜松市中区蜆塚3-14-3
  • 海の星鷺の宮幼稚園
  • 浜松海の星高等学校
このページの上部へ