トップページ > 園の方針

幼稚園で大切にしていること

生きる力を育てるために…

バランスのとれた発達を目指し、遊びやその環境を工夫します。

教育方針

キリスト教精神に基づき、スピノラ修道女会創立者マルセロ・スピノラ師の教育精神に則り、幼児の心に真の愛を刻み「祈る心、愛する心、感謝する心、努力する心」をもって園生活ができるよう、幼児の人格形成に力を注ぎます。

教育内容

本園の特色ある目標・方針に沿った具体的な保育は遊びを中心に行なわれます。
情緒面−やさしい思いやりのある心と落ち着き
身体面−元気な身体
知的面−自分で考え、それぞれの場面に応じる事ができる力
上記3つのバランスのとれた発達を目指し、遊びやその環境を工夫します。

子どもの姿と園で大切にしている育ちの側面

満三歳児

  • 幼稚園ってどんなところかな。
    幼稚園生活に慣れ、楽しいと感じられる事が一番のねらいです。
  • まねっこ大好き!
    周りの人の行動をまねたり、見立て遊びが盛んになります。
年少

  • 見て!自分でできたよ!
    自分でしようとする気持ちを大切にし、できた喜びを味わいながら基本的生活習慣を身につけます。
  • 神様との出会い
    神様と出会い、神様や人に愛されている事を感じながら生活します。お祈りは神様とお話する時間です。
  • 挨拶できるかな?「ありがとう」「ごめんなさい」が言えるかな?
    生活に必要な言葉を覚えます。
  • 先生大好き!友だち大好き!
    保育者との信頼関係の中で友だちに興味を持ち、友だちと遊ぶ楽しさを感じていきます。友だちとのぶつ かり合いも大切な経験です。必要に応じた援助をし、社会性を育てます。
  • 好奇心いっぱい!
    子どもたちは外遊びが大好きです。自然物や身近な動植物に関心を持ち、花や野菜を育てたり、自然に触れて遊んだり、身体を十分に動かし、先生や友だちと好奇心いっぱいに遊びましょう。
  • お話し大好き!
    大人が子どもの話に耳を傾ける事で、自分の思いを言葉にする事を楽しみます。
  • やってみよう!
    色々な道具の使い方を一つひとつ覚えます。一人ひとりの表現を認めながら、絵画制作や歌遊び、楽器遊びなどを楽しめる子に育てます。
年中

  • 何でも自分でするよ。
    基本的生活習慣がほとんど身につき、生活の流れに見通しを持つ事もできるようになります。決まりを守ろうとする気持ちも芽生え、ルールのある遊びを楽しめるようになります。
  • お話しを聞く事って大切だね。
    年上の子の態度を見たりする中で、話を聞く大切さを感じていきます。
  • 自分の思いと友だちの思い
    我慢したり譲ったりできるようになる半面トラブルも起きます。様々な場面で色々な友だちと触れ合う機会を大切にし、友だちの思いにも気づき、共に遊ぶ楽しさを味わえるようにします。
  • 小さな命に気づくよ。
    神様から頂いた恵みに感謝し、動植物の飼育や栽培を通して、小さな命に気づきます。
  • 運動遊びやダンスが大好き!
    身体のバランスが取れいくつかの動きが同時に出来るようになり、色々な運動遊びやダンスに挑戦しよう という気持ちが持てるようになります。
  • 経験の幅を広げよう!
    身近な社会や自然の事象に興味を持ち、発見したり考えたりした事を言葉で表現しようとする気持ちを受けとめていきます。また、新しい活動に対して、試してみよう、工夫してみよう、頑張ってみようという子どもの気持ちを大切にし、経験の幅を広げられるようにします。
  • こんなふうに描いたり、作ったりできたよ!
    神様から頂いた恵みは、一人ひとり違います。身近な素材を使って、自分なりに感じたり考えたりした事を表現できるようになります。
年長

  • 幼稚園、楽しい!
    自ら健康で安全な生活を楽しめるようになります。年下の子にいたわりの気持ちも持つようになります。
  • 自分から進んで言えるよ。
    挨拶や「ありがとう」が、自分から進んで言えるようになります。また、必要に応じて「ごめんなさい」が言えるようになります。
  • 友だちと一緒が楽しいね。
    仲間意識ができ、共通の目的に向かって友だちと考えたり工夫したりして行動する中で、神様から頂いた自分の良さや友だちの良さに気づきます。
  • どの命も大切だね。
    経験の積み重ねの中で、神様から頂いた一つひとつの命の大切さがわかるようになり、愛情を持って、動植物の世話を進んでする事ができるようになります。
  • お話が聞けるよ、自分の意見も言えるよ。
    話を聞く時と思い切り遊ぶ時など、メリハリのある生活ができるようになります。また、友だちの中で、自分の意見も言う事ができるようになります。
  • 失敗してもいいんだよ、その時、どうしたらよいかを考える事が大切だよ。
    失敗した時、どうしたらよいかを考える事が大切であるという事を知り、様々な経験の中で、どんな事も乗り越えていける心の強さを育んでいきます。
  • 自分の命をキラキラ輝かせて!
    身体の全ての部位が自由に動かせるようになり、様々な運動遊びや表現活動において、自分の力を試したり、楽しんだりするようになります。また、数量、図形、文字などに興味を持ち、考えたり工夫したりして生活するようになります。
  • 社会の出来事にも目を向けよう!
    社会の出来事にも関心を持ち、平和を願い祈る心を大切に育んでいきます。

沿革

創立から現在まで

カトリック系ミッションスクールとして、ヨーロッパ各国において170年余の教育経験を持つフランス系の聖ベルナルド女子修道女会により、1956年に創立されました。1998年よりスペイン系のスピノラ修道女会が経営を引き継ぎ、現在に至っています。

スピノラ修道女会とは

スピノラ修道女会は、1885年教育修道女会として創立され、ヨーロッパ・南米・アジアの10ヵ国40数校の教育に当たり、日本においては、双百合幼稚園(大阪)・海の星鷺の宮幼稚園及び浜松聖星高校の姉妹校があります。

浜松海の星幼稚園
お電話でのお問い合わせは053-455-3641
メールでのお問い合わせ
〒432-8018
静岡県浜松市中区蜆塚3-14-3
  • 海の星鷺の宮幼稚園
  • 浜松海の星高等学校
このページの上部へ